デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

26 コンテキストメニューで作業中のファイルをまとめて操作する - WEBの作業が楽になるテクニック総まとめ 第4回

WEBの作業が楽になるテクニック総まとめ 第4回



Tips 26

コンテキストメニューで
作業中のファイルを
まとめて操作するる

文=中村和正((株)メタフェイズ)



作業を行っていると、いつの間にか複数のXHTMLやCSSファイルを開いていることがある【1】。このような場合は、タブの上で右クリックすると表示されるファイル操作メニューを活用して、ファイルを管理しよう【2】。

このメニューで、すべてのファイルを閉じたり、作業中のファイルを残してほかのファイルをすべて閉じることができる。また、CSSを直したつもりが保存していなかったために、ブラウザ確認できない場合は“すべてを保存”で未保存のファイルを一括保存できる。

作業をしていると、保存済みや未保存のファイルをたくさん開いていることがある
【1】作業をしていると、保存済みや未保存のファイルをたくさん開いていることがある

タブの上で右クリックを行うと、ファイル操作のメニューが表示される
【2】タブの上で右クリックを行うと、ファイル操作のメニューが表示される


POINT 作業ファイルを効率的に管理する


[INDEX]
>>> 24 不要スタイルや未定義のクラスを削除する
>>> 25 PSDファイルの全レイヤーすべてをビットマップにして読み込む
>>> 26 コンテキストメニューで作業中のファイルをまとめて操作する
>>> 30 レイヤーの開閉とウインドウの2枚使いで効率よく作業する
>>> 31 ドロップシャドウのスライス調整を正確に行う
>>> 32 Web Widget機能でjQueryの設定を手軽に行う
>>> 33 検索オプションで正規表現を反映する
>>> 34 Photoshop不要でPSDファイルの内容確認と加工・編集を行う
>>> 35 使用頻度の高いパーツはパターン定義する

【バックナンバー】WEBの作業が楽になるテクニック総まとめ
[第1回を見る] [第2回を見る] [第3回を見る]


twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS