デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

人型ロボット「ペッパー」を家庭でも、ソフトバンクが全国約100店舗で販売開始

ニュース

人型ロボット「ペッパー」を家庭でも、ソフトバンクが全国約100店舗で販売開始

人型ロボット「ペッパー」を家庭でも、ソフトバンクが全国約100店舗で販売開始

紹介動画「Pepper Owner Interview」より
紹介動画「Pepper Owner Interview」より

ソフトバンクロボティクス株式会社とソフトバンク株式会社は20日、全国約100店舗のソフトバンクショップとホームページでパーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」を発売開始すると発表した。

「Pepper」は「感情認識機能」を持ち、感情を共有したり一緒に遊んだりできる世界初の人型感情認識パーソナルロボット。これまでは、ホームページにおいて毎月1000台の限定で販売されてきたが、今後はホームページに加え、銀座店や表参道店など、全国30都道府県の約100店舗で購入が可能になった。

販売店には一般販売モデルの「Pepper」が設置され、購入前にコミュニケーションをとって購入の参考にすることもできる。

価格(税抜)は本体価格19万8000円、基本プラン1万4800円×36ヶ月、保険パック9800円×36ヶ月。

料金プラン詳細
料金プラン詳細

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース