デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

「VAIO」のバッテリーに過熱・焼損の可能性、ソニーが注意を呼びかけ

ニュース

「VAIO」のバッテリーに過熱・焼損の可能性、ソニーが注意を呼びかけ


「VAIO」のバッテリーに過熱・焼損の可能性、ソニーが注意を呼びかけ

発表資料
発表資料

ソニー株式会社とソニーマーケティング株式会社は、2013年2月に発売したVAIO Eシリーズ・Eシリーズ14Pおよび過去に修理したVAIOのうち、バッテリーパック「VGP-BPS26」(パナソニック株式会社)の一部において、製造上の不備により加熱して焼損に至る可能性があると発表した。対象バッテリーパックについては無償交換を実施する。

販売時に対象バッテリーパックを同梱した可能性のある製品は、「SVE14139CJW」「SVE1413AJ」「SVE14A38CJW」「SVE14A3AJ」「SVE1513AJ」「SVE1513AJA」「SVE1513AJB」「SVE1513AJD」。

修理時に対象バッテリーパックが搭載された可能性のある製品は、「VPCCA1/2/3/4シリーズ」「VPCCB1/2/3/4シリーズ」「SVE14A1/2/3シリーズ」「SVE1413シリーズ」「SVE1513シリーズ」「VPCEJ2AJ/3AJ」「SVE1711AJ/2AJ/3AJ」。

対象バッテリーパックに該当するかどうかは、製造番号(シリアル番号)により確認することが可能で、同社サイトにて確認方法が掲載されている。該当する場合はPC本体からバッテリーパックを取り外し、交換までの間はACアダプター接続で使用するよう呼びかけている。

なお、交換用バッテリーパックの提供時期は、2016年4月上旬を目処に改めて案内する予定だ。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース