デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

全天球画像からVR対応Webコンテンツを作成するクラウドソフト「3D Stylee」が提供開始

ニュース

全天球画像からVR対応Webコンテンツを作成するクラウドソフト「3D Stylee」が提供開始


3D Stylee

3D Stylee

株式会社エフマイナーは、360度全天球画像を処理してVRにも対応したWebコンテンツを自動作成し、編集・管理できるクラウドソフト「3D Stylee」を提供開始した。
同ソフトは、市販の360度全天球カメラで撮影した画像などをWebサイト上にアップロードし、直感的な操作で高品質なVRコンテンツの作成、編集、管理ができるクラウドソフト。撮影準備から10分以内で高品質なコンテンツを作成できる。

自動作成する画像は、滑らかな動きや歪みの無さを実現するとともに、VRモードではVRヘッドセット「Google Cardboard Ver.2」のスペックに最適化している。直観的な操作でコンテンツの作成、編集、管理が可能で、閲覧のためのアプリは必要なく、さまざまなWebブラウザで再生可能で、自社サイトへの埋め込みも行える。

料金については、個人の無料版のほか、追加機能が利用できる有料プラン(ベーシックプラン)が月額3980円から利用できる。
3D Stylee
URL:https://3dstylee.com/
2016/11/03
twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース