デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

3Dスキャンされた自身のデータで遊べる格闘ゲーム「ファイティングアナトミー」の体験展示イベント

ニュース

3Dスキャンされた自身のデータで遊べる格闘ゲーム「ファイティングアナトミー」の体験展示イベント


「Fighting ANATOMe」

「Fighting ANATOMe」

株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングスは、2017年5月20日(土)から2日間にわたり京都市勧業館「みやこめっせ」で開催中の「A 5th Of BitSummit」(主催:BitSummit実行委員会)に、格闘ゲーム「Fighting ANATOMe(ファイティングアナトミー)」を出展している。株式会社サードウェーブデジノスとの共同出展。会場では実際に「Fighting ANATOMe」を体験でき、バトルの相手は株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングスの開発陣が務める。時間は10:00〜17:00。
「Fighting ANATOMe」では、高速の3Dスキャンシステム「ANATOMe」によって、自分が格闘ゲームのキャラクターとして登場する。スキャンされた自身のデータが、ゲームコントローラーによる操作で、一般的な格闘ゲームと同様にさまざまな技を繰り出す爽快なコンテンツだ。ゲーム内で“自分”を操作し、熱いバトルを楽しむことが可能。さらに今回の体験展示では、自身がスキャンされた3Dデータ(FBX形式+テクスチャ)を持ち帰ることもでき、自作コンテンツへの応用も可能となる。
「Fighting ANATOMe」のほかには、昨年に引き続き、スキャンされた自身のデータでダンスを楽しめる「dancing ANATOMe(ダンシングアナトミー)」も用意。また、株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングスのグループ企業である株式会社ワン・トゥー・テン・ドライブからは、協力型脱出VR「GOD BREATH YOU」や手持ちの名刺でモンスターを召喚してバトルする「メイシタイセン 〜Business Card Battle〜」が展示される。
「Fighting ANATOMe」

「Fighting ANATOMe」

■期間:
2017年5月20日(土)~5月21日(日)

■開催場所:
京都市勧業館「みやこめっせ」1F 第2展示場
京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1(二条通東大路東入)

■問い合わせ先:
株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス
url. http://bitsummit.org/2017/
url. http://www.1-10.com/
twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース