デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

40カ国以上から150人超のアート作品が集まるイベント「TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2017」

ニュース

40カ国以上から150人超のアート作品が集まるイベント「TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2017」


「TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2017」イメージ

「TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2017」イメージ

2017年5月26日(金)から2日間にわたり、渋谷ヒカリエ 9Fのヒカリエホールにて、アートイベント「TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2017」が開催される。現代アートの国際的なプラットフォームを提供しているThe Global Art Agency(グローバルアートエージェンシー)によるイベント。1日目の5月26日(土)18:00〜21:00には招待者やチケット購入者が参加できるレセプションパーティーが実施され、翌5月27日(日)は入場無料で公開される。2日目の一般展示の時間は11:00〜19:00。
「TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR」は、2015年に原宿クエストホールで初開催され、昨年は表参道ヒルズの「スペース・オー」で開催された。日本では今年が3回目の開催となる。会場を移してさらにバージョンアップした今回は、世界40カ国以上から150名以上のアーティストやギャラリーが、言語や文化の垣根を越えて集合。作品の展示販売やアートショーが繰り広げられ、2日目の18:00からは「Global Art Award」の授賞式も実施される。一例として、ダミアン・ハースト、D*FACE、ミスター・ブレインウォッシュ、シェーン・ボーデンといった現代アーティストが参加しており、会場には絵画 / 彫刻 / 写真 / イラスト / ジュエリーなどの多種多様な作品が登場。
■期間:
2017年5月26日(土)~5月27日(日)
※入場無料の一般展示は5月27日(日)のみ

■開催場所:
ヒカリエホール
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 9F

■問い合わせ先:
グローバルアートエージェンシー
url. http://www.tokyoartfair.com/
twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース