テクニック02 -(1) 選択範囲の基本

 Technique02 選択範囲の基本 

Photoshopでは、目的の部位だけに補正やフィルタの効果が及ぶように範囲を指定することができる。この範囲を「選択範囲」と呼ぶ。人物の肌だけにトーンカーブを適用したり、合成に必要なパーツを切り出すなど、画像加工におけるすべての作業は選択範囲なしでは考えられないほど重要な機能である。

Photoshopには選択範囲を作成・編集する機能が数多く用意されており、組み合わせて使用することで思いのまま画像を編集できるようになる。本章では比較的使用頻度の高い基本的な選択機能と操作を紹介する。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS