UEI、Twitterに肉筆で投稿できるiPad書道アプリ「i書道 for iPad」公開

ニュース

UEI、Twitterに肉筆で投稿できるiPad書道アプリ「i書道 for iPad」公開


UEI、Twitterに肉筆で投稿できるiPad書道アプリ「i書道 for iPad」公開

(株)ユビキタスエンターテインメントは7月1日、iPad向け書道アプリ「i書道 for iPad」の発売を開始した。価格は800円でダウンロードはiTunes App Storeから行える。

「i書道 for iPad」(iShodo for iPad)はiPhone/iPod touch用書道アプリ「i書道」のiPad版。iPhone/iPod touch版での操作性はそのままに、iPadの大きな画面に対応したほか、描画エンジンを改良して高速化を実現。より一層リアルでスムーズな書き味を再現したとしている。

同アプリは本物により近い書き味が特徴で、書いていくと次第に墨が薄くなり、画面上の硯をこすると、書き出しのような濃い色になるほか、トメ・ハネ・ハライなど、毛筆ならではのクセも忠実に再現している。さらに縦画面、横画面の両方に対応し、半紙を大きく使うことができる縦画面モードでは、右端をタップすれば筆の色替え、濃淡の調節ができる硯と水差しが出現。左端をタップすれば、筆の太さを変更することができる。また横画面モードではこれらの機能がつねに画面上に表示されているのでスムーズに操作できる。筆の太さは通常、小筆、大筆の3種類が選べ、作品の幅が広がるほか、墨汁は黒、朱色の2色を用意されている。

また、書いた作品はiPad上のフォトライブラリに保存可能なほか、Twitter上へ画像として直接アップロードすることができ、ほかの利用者が書いたものと一緒にギャラリーで閲覧することができる。


i書道 for iPad


「i書道 for iPad」(iPad対応、800円)
iShodo【iTunesが開きます】

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

(2010/07/01)

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース