大日本印刷、新しい読書体験を提供するプロジェクト「本棚と私たち」をスタート

ニュース

大日本印刷、新しい読書体験を提供するプロジェクト「本棚と私たち」をスタート


大日本印刷、新しい読書体験を提供するプロジェクト「本棚と私たち」をスタート


大日本印刷(株)は、2010年の国民読書年に向けた文化活動の一環として、本棚をテーマとした新しい読書体験を提供するためのプロジェクト「本棚と私たち」をスタートする。7月17日よりアートスペース3331 Arts Chiyoda内の「読書コミュニティスペース」と、Webサイト「本棚と私たち」を開設する。

読書コミュニティスペースでは佐野元春氏、日比野克彦氏、武田双雲氏などの著名人や、さまざまな分野の専門家が選んだ書籍を陳列する企画などが行われる。また、電子書籍を実際に専用端末で閲覧できるコーナーも設けられ、紙の書籍と電子書籍の両方を楽しめるハイブリッドな読書環境の体験が可能。Webサイトでは、本棚をテーマとしたコミュニティ作りの場を提供する。

同プロジェクトは年内を期限として活動し、全国の書店でも本棚をテーマとしたイベントを随時開催するほか、今秋からは書店や図書館が少ない地域での読書に関連する活動も展開していく予定とのこと。

dnp_hondana
本棚と私たち サイト


2010/07/16

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース