Eagle、Wi-Fiでホワイトボードを共有できるiPadアプリ「CommuBoard」

ニュース

Eagle、Wi-Fiでホワイトボードを共有できるiPadアプリ「CommuBoard」


Eagle、Wi-Fiでホワイトボードを共有できるiPadアプリ「CommuBoard」


Eagle(株)は、Wi-Fi経由でホワイトボードを共有できるiPadアプリ「CommuBoard」の配布を開始した。App Storeより600円でダウンロードできる。

同アプリは、ちょっとしたメモや簡単なゲームのほか、会議で使うホワイトボードの代わりなどの用途で気軽に使うことができるシンプルなもの。最大5台のiPad間で利用可能となっており、書いた線はそれぞれのiPadへリアルタイムで描画される。ペンの色や太さ・濃さを自由に変更でき、アンドゥ機能も備えている。

対応機種はiOS 3.2以降で動作するiPad。


eagle_commub
CommuBoard


「CommuBoard」(iPad対応、600円)
CommuBoard - Eagle Inc.【iTunesが開きます】

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。



2010/11/15

▷こんな記事も読まれています

Recommended by
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース