アイ・オーとサイバーステーション、オフィス向けデジタルサイネージの製品を発表

ニュース

アイ・オーとサイバーステーション、オフィス向けデジタルサイネージの製品を発表


アイ・オーとサイバーステーション、オフィス向けデジタルサイネージの製品を発表

株式会社アイ・オー・データ機器とサイバーステーション株式会社は、オフィス向けのデジタルサイネージ市場に向けて共同で市場開発に取り組むとともに、同市場に関連したソリューションの企画・販売を開始すると発表した。

両社は、オフィス内で従業員の情報共有を支援する「オフィス内デジタルサイネージ」のニーズの高まりを新しい市場開発の機会ととらえて、アプライアンス製品「デジサインCUBE」を開発。同製品はサイバーステーションの管理アプリケーション「デジサイン」をアイ・オー・データの法人向けNASにプリンストールしたもので、デジタルサイネージだけでなくSTBやテレビ、デジタルTVチューナーなどのデバイスを集中的に制御できる。提供開始は8月上旬を予定している。

また、サイバーステーションは企業情報システムとデジサインを連携させるアプライアンス製品「DataSpider for デジサイン」も8月上旬に提供開始すると発表した。同製品は「デジサイン・クラウド」または「デジサインCUBE」と連携して企業内情報システムやクラウドサービス、ブログ、SNSから指定した情報を取り出してデジサインに受け渡すことにより、社内情報の可視化を実現する。これによって企業のガバナンスの効果を高めて従業員の生産性向上を実現できる。

デジサインCUBEの導入イメージ
デジサインCUBEの導入イメージ

株式会社アイ・オー・データ機器
問い合わせ:0120-777-618
URL:http://www.iodata.jp/news/2012/press/pr006.htm
2012/06/14

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース