Cerevo、PC用のUSBキーボードをタブレットで利用可能にする「EneBRICK」発表

ニュース

Cerevo、PC用のUSBキーボードをタブレットで利用可能にする「EneBRICK」発表


Cerevo、PC用のUSBキーボードをタブレットで利用可能にする「EneBRICK」発表

株式会社Cerevoは、PC用のUSBキーボードをiPhone/iPadやAndroidタブレットで利用可能にするデバイス「EneBRICK」を開発したと発表した。同社はWebプラットフォーム「Cerevo DASH」上でクラウドファンディングの仕組みを用いて、製品発売に向けて支援を募る。支援目標総額は140万円。

同製品は既存のUSBキーボードをスマートデバイスで利用できるようにする機器で、同製品とスマートデバイスの間はBluetooth 2.0で通信する。6000mAhのバッテリーを内蔵しており、モバイルバッテリーとしても使用可能だ。

本体はスライド機構になっており、5~10インチサイズのスマートフォンやタブレットを立てかけて利用できる。本体上部の電源ボタンはBluetoothのペアリング機構を兼ねていて、スマートフォンやタブレット端末とBluetoothでペアリングを行うことでUSBキーボードで文字入力が可能となる。

背面にはキーボードやスマートフォンを接続するためのUSBポートを2つ、充電用のMicroUSBポートを1つ搭載する。サイズはスライド閉じ時で124(幅)×64(高さ)×24(厚さ)mm、重量は約180g以下。





製品紹介ページ
URL:http://dash.cerevo.com/projects/9/
2013/07/31



twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース