ドコモ、スマホ向けフィルタリングサービスを拡充ー他社のWi-Fi接続に対応

ニュース

ドコモ、スマホ向けフィルタリングサービスを拡充ー他社のWi-Fi接続に対応


ドコモ、スマホ向けフィルタリングサービスを拡充ー他社のWi-Fi接続に対応

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ)は、スマートフォン向けフィルタリングサービス「あんしんモード」を拡充し、ネットスター株式会社が提供する「ファミリーブラウザ for docomo」と連携させる機能を2013年8月28日から提供開始すると発表した。同ブラウザは「あんしんモード」をdメニューまたはGoogle Playからダウンロードして利用する。利用料は無料。

「ファミリーブラウザ for docomo」は有害サイトへのアクセス制限機能を搭載したブラウザで、同ブラウザを利用することにより、Xi、FOMA、docomo Wi-Fiに加えて、docomo Wi-Fi以外のWi-Fiを利用したインターネット接続にもフィルタリングが適用可能となり、有害サイトへのアクセスを制限できる。同ブラウザは「あんしんモード」で設定した学齢別ルール設定(小学生・中学生・高校生)を引き継いでフィルタリングを適用するため、青少年の成長や使い方に応じたアクセス制限を行える。

イメージ図
イメージ図

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース