3キャリアユーザーの46%がiPhone5s/5cを購入する意向-ネオマーケティング調査

ニュース

3キャリアユーザーの46%がiPhone5s/5cを購入する意向-ネオマーケティング調査


3キャリアユーザーの46%がiPhone5s/5cを購入する意向-ネオマーケティング調査

株式会社ネオマーケティングは、iPhone5SおよびiPhone5cについて、全国の15歳以上の男女4500名(ドコモ・au・ソフトバンクで各1500名)を対象に購入意向調査を行い、その結果を発表した。調査期間は9月13日~17日。

同調査の結果、新型iPhoneの購入意向については、「購入したい」が13.4%、「やや購入したい」が32.6%で、合わせて46.0%が購入したいと思っていることがわかった。また、新型iPhoneを購入する際にiPhone5sとiPhone5cのどちらにするか聞いたところ、73.7%がiPhone5sと回答し、iPhone5cの26.3%を大きく上回った。

さらに、新型iPhoneを購入する際にどのキャリアにするかを聞いたところ、iPhone5sを買う意向の人はドコモが50.0%、auが26.8%、ソフトバンクが23.2%で、iPhone5cを買う意向の人はドコモが47.1%、auが30.6%、ソフトバンクが22.3%という結果となった。また、新型iPhoneの購入方法としては、全体の65.8%が機種変更、8.1%が新規、7.4%がMNPで購入すると回答した。

新型iPhoneの購入意向
新型iPhoneの購入意向

▷こんな記事も読まれています

Recommended by
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース