東京都/江戸東京博物館 特集展示「東海道五拾三次」

ニュース

東京都/江戸東京博物館 特集展示「東海道五拾三次」


東京都/江戸東京博物館 特集展示「東海道五拾三次」

歌川広重による浮世絵版画「東海道五拾三次」を中心に、さまざまな角度から江戸時代の旅の様子を伝える展覧会。今回は保永堂版が一挙展示され、葛飾北斎が描いた東海道の俯瞰図や当時の“ガイドブック”などの資料も合わせて紹介。歌川広重が10歳の頃に描いたと伝えられている「三保松原図」も初公開される。1月3日と1月20日を除く毎週月曜が休館で、開館時間は9:30〜17:30(土曜は19:30まで/入館は閉館の30分前まで)。

「東海道五拾三次之内 原 朝之冨士」歌川広重
「東海道五拾三次之内 原 朝之冨士」歌川広重

■期間:
2014年1月2日(木)〜2014年2月2日(日)

■開催場所:
東京都江戸東京博物館 5階常設展示室・第2企画展示室
東京都墨田区横網1-4-1

■問い合わせ先:
東京都江戸東京博物館
tel. 03-3626-9974
url. http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース