東芝、バーチャル試着と実店舗購入の実証実験開始

ニュース

東芝、バーチャル試着と実店舗購入の実証実験開始


東芝、バーチャル試着と実店舗購入の実証実験開始

株式会社東芝、東芝ソリューション株式会社、株式会社柿本榮三美容室は22日、バーチャル試着と実店舗購入の顧客動向に関する実証実験を本日から開始すると発表した。期間は2014年4月22日~5月31日。対象店舗は、「kakimoto armsラゾーナ川崎プラザ店」。

今回の実証実験は、バーチャル試着を行ったユーザーが、どれだけ実店舗で購入するかという顧客動向についての実験となる。実験は、美容室でのカットやカラーなどの美容施術中のユーザーに上下100着の洋服データの入ったタブレットを貸し出し、お気に入りの組み合わせを選んでもらう。

洋服選択画面
洋服選択画面

施術後は、店内の大型ディスプレイでバーチャル試着を行い、ユーザーは洋服購入時に利用できる割引クーポンを入手できる。バーチャル試着には、東芝の高精度人物検出技術を応用した「体型センシング技術」と、本システム用に開発した「体型フィッティング技術」が活用されている。

東芝では、ヘアスタイルやパーソナルカラーに合わせた服をバーチャル試着することで、どれだけ実店舗への送客効果があるのか検証したいとしている。

バーチャル試着イメージ
バーチャル試着イメージ

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース