ウェブ上に答えがある場合の検索結果表示

ニュース

ウェブ上に答えがある場合の検索結果表示


ウェブ上に答えがある場合の検索結果表示

ウェブ上に答えがある場合の検索結果表示
ウェブ上に答えがある場合の検索結果表示



Google は19 日、ユーザーが検索窓に入力した質問に答えている可能性が高い部分を、Web検索結果の上方に表示する新機能を提供開始した。

この機能は、検索窓に入力されたキーワードに関連性の高い検索結果をウェブサイトへのリンクで表示するだけでなく、Web上からその質問に答えている可能性が高い部分を、検索結果の上方に表示する。例えば、たとえば、「Google の由来」 といった質問を入力して検索すると、Wikipedia内のGoogleについての記事ページから、その由来について記述している部分を引用して表示する、といったことが自動で行われる。

同社は3 月 20 日より、「ふと浮かんだ疑問は Google にきいてみよう。」をテーマにキャンペーンを開始する予定で、登場人物が生活のなかでGoogleと疑問を解決していく様子を描いたCMなどを展開する。

Google
URL:https://www.google.co.jp/
2015/03/19

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース