スノーボードの滑りをスマホで分析!Cerevoの「SNOW-1」

ニュース

スノーボードの滑りをスマホで分析!Cerevoの「SNOW-1」


スノーボードの滑りをスマホで分析!Cerevoの「SNOW-1」

SNOW-1
SNOW-1

株式会社Cerevoは、スマート・スポーツブランド「XON(エックスオン)」シリーズの第1弾として、スマート・スノーボードバインディング「SNOW-1(スノウ・ワン)」を発売した。同社の直販サイト「Cerevo official store」にて購入できる。

同製品は、Bluetooth 4.0 LEモジュールと各種センサーを搭載したスノーボードバインディング。スノーボーダーの足裏荷重やスノーボードの反り具合などをリアルタイムに計測することが可能で、取得したデータは専用のスマートフォンアプリを使って、グラフィカルな画面で滑りを分析できる。発表によると、スマートフォンと連携して、このような数値計測が可能なスノーボード用品は世界初だという。

センサー類は、足裏荷重測定用センサーを片足ずつ4カ所、合計8カ所に搭載しており、スノーボーダーの足裏荷重の掛け具合や重心位置を計測する。スノーボードの前後2カ所に曲げセンサを貼ることにより、スノーボードの部位別しなりを検知・記録する。測定したデータはスマートフォンで撮影した動画にオーバーレイ表示できるほか、スマートフォンのGPS取得データを利用して、Googleマップ上で滑走軌跡と併せてデータを確認することもできる。

つま先とかかとの部分には超高輝度LEDを搭載しており、前後の荷重に合わせてLEDが点灯する。フォームを改善するためのインジケーターとして使うことが可能で、近くであれば昼間でも視認できる明るさを持っているため、上級者が初級者・中級者にSNOW-1を利用させて、LED点灯具合を見て荷重移動のタイミングを指導するといった使い方もできる。

また、後日発売予定のXONシリーズのアクションスポーツカメラ「REC-1」との連携により、REC-1で撮影した自分視点の動画とSNOW-1の測定データを重ねて表示することもできる。さらに、骨伝導ワイヤレスヘッドセット「BONE-1」とSNOW-1のアプリを連携することにより、SNOW-1からの各種アラームやフィードバックをBONE-1で受け取ることも可能となる。

株式会社Cerevo
価格:69800円(税抜)
URL:https://xon.cerevo.com/ja/snow-1/
2015/12/18

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース