CCC、ポイントカードやスタンプカードを集約できるアプリ「スマホサイフ」を提供開始

ニュース

CCC、ポイントカードやスタンプカードを集約できるアプリ「スマホサイフ」を提供開始


CCC、ポイントカードやスタンプカードを集約できるアプリ「スマホサイフ」を提供開始

スマホサイフ
スマホサイフ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)の子会社であるCCCマーケティング株式会社は、ポイントカードやスタンプカード、クレジットカード、電子マネー、キャッシュカードなどを集約できる共通プラットフォーム「スマホサイフ」アプリを7月20日に提供開始すると発表した。

同アプリは、財布の中に入っているさまざまなカードを集約できるアプリで、店頭でバーコードやQRコードなどを提示すると、会計時にさまざまなカードのポイントが貯まるとともに、決済までをシームレスに利用できる。

現時点で決定している「スマホサイフ」アプリの提携企業およびブランドは、株式会社モスフードサービスの「モスバーガー」、クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社の「クリスピー・クリーム・ドーナツ」、株式会社日比谷花壇の「日比谷花壇」、株式会社ライトオンの「ライトオン」、株式会社イーグルリテイリングの「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」、ギャップジャパン株式会社の「Gap」、株式会社ジェーシービーの「QUICPay」など。

このほか、株式会社TSIホールディングスが「NATURAL BEAUTY BASIC」など36ブランドで順次開始する予定のほか、株式会社ユナイテッドアローズも実施ブランドを検討中。さらに、Tポイント提携企業(モバイルTカード対応店)も対応する予定だ。

スマホサイフ
URL:http://www.smasai.jp/
2016/06/29

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース