素材として利用可能なアバターイラストをパーツ選択で手軽に作れるWebサービス「CHARAT」

ニュース

素材として利用可能なアバターイラストをパーツ選択で手軽に作れるWebサービス「CHARAT」


素材として利用可能なアバターイラストをパーツ選択で手軽に作れるWebサービス「CHARAT」

「CHARAT」 URL: https://charat.me/
「CHARAT」
URL:https://charat.me/

株式会社LIBREは、無料で利用できるWebサービス「CHARAT」のPC版をリリースした(https://charat.me/)。同社はキャラクター制作をメインに行う大阪 / 京都のデザイン制作会社で、「CHARAT」はソフトのインストールを必要とせずに使える似顔絵・アバターメーカー。完成したアバターイラストは、ダウンロードして自由に素材として使用できる。

「CHARAT」は、性別と好きなパーツの組み合わせを選び、最後に「カメラボタン」をクリックするだけで簡単にアバターを作成できるサービス。豊富なパーツが用意されており、自動的な「ランダム作成」や、肌 / 目 / 髪の「色チェンジ」といった機能も搭載している。作成したアバターはJPEG画像としてダウンロードでき、LINE / Twitter / Facebook / ブログのプロフィール画像や名刺に載せる似顔絵、チラシやポスターの挿絵などとして無料での活用が可能だ。

この「CHARAT」は、これまでスマートフォンでの閲覧を想定してデザインされていたが、今回のアップデートからパソコンでも綺麗に閲覧できるようになった。サイト全体がSSL化され、サーバを高速化するなどの強化も実施。今後は着せ替えパーツのさらなる拡充が図られるほか、追加会員登録機能の実装やiOS / Androidアプリ化の展開なども予定されている。

株式会社LIBRE
URL:http://libre.bz/
2016/07/01

▷こんな記事も読まれています

Recommended by
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース