ソニー、電子タグ「MESH」を制御できるAndroidアプリを提供開始

ニュース

ソニー、電子タグ「MESH」を制御できるAndroidアプリを提供開始


Android版のMESHアプリ

Android版のMESHアプリ

ソニー株式会社は、さまざまな機能を持ったブロック形状の電子タグ「MESHタグ」を制御できるアプリ「MESH」のAndroid版を提供開始した。Google Playから無料でダウンロードできる。
MESHタグは、ライトやボタン、明るさセンサー、人感センサー、温度・湿度センサーなどさまざまな機能を持ったブロック形状の電子タグ。無線で専用アプリ「MESHアプリ」とつながることが可能で、何かに貼り付けたり、組み込んだりしやすいように小型・軽量設計となっている。

MESHアプリでは、タグのアイコンを移動させてつなげるだけで簡単にMESHの仕組みを作ることが可能で、MESHタグから情報を受け取ったり、送ったりすることも可能。また、マイクやスピーカー、カメラなどスマートデバイスの機能を使ったり、メールを出したり、インターネット上から情報を取得・送信したりすることもできる。さらに、Philips Hueなど他の機器をコントロールすることもできる。

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース