すべてのデザイナー、クリエイターに送るプロフェッショナルの仕事論「たのしごとデザイン論」

ニュース

すべてのデザイナー、クリエイターに送るプロフェッショナルの仕事論「たのしごとデザイン論」


株式会社エムディエヌコーポレーションは、クリエイティブな仕事をするうえでなにがもっとも大切か? を享受する実践書「たのしごとデザイン論」を11月15日に発売する。A5判/320P/データダウンロード/1600円(税抜き)。

忙しく日々を過ごしていると、初心を忘れてしまう。そして知らず知らずのうちに視野は狭くなってしまう。いつしかアイデアは枯渇し、行き詰まる。そんな壁を回避する、または越えるにはどうしたらよいのだろう? 仕事のなかに「たのしさ」を見出すことを忘れていないだろうか。

本書はアートディレクターのカイシトモヤ氏が、グラフィックデザインの現場経験を通じてまとめ上げた仕事術・50選の実践書だ。全般にわたり「何をつくるか?」だけではなく「どうつくるか?」といったふうに、仕事に対する意識の角度を少し変えてみようかと、やさしく問いかけられているかのようで、次第に引き込まれていく。著者は「他の仕事」を知り、「楽しい仕事」の作り方を学び、すべてを「たのしいこと」に変えていくセオリー、それが「たのしごと」と説く。

デザインに携わる人はもちろん、クリエイティブな仕事をするすべての人にとって、なにが重要なのか? を気付かせてくれるヒントが凝縮された一冊となっている。
世界は爪からはじまる。

世界は爪からはじまる。

〝一応〟からの卒業。

〝一応〟からの卒業。

出版社:株式会社エムディエヌコーポレーション
価格:1600円(税抜き)
カイシトモヤ 著
URL:http://www.mdn.co.jp/di/book/3216303017/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/484436622X/mdndi-22/
2016/11/15
2016/11/15
release
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース