LINE、複数人で顔を見ながら会話できるグループビデオ通話機能を追加

ニュース

LINE、複数人で顔を見ながら会話できるグループビデオ通話機能を追加


グループ通話機能

グループ通話機能

LINE株式会社は、「LINE」アプリにおいて、複数人で相手の顔を見ながら会話ができるグループビデオ通話機能を提供開始した。12月14~15日にかけてすべてのユーザーに順に反映される予定だ。
同機能は、グループトークや複数人トークのメンバーと最大200人まで同時に参加することが可能で、画面には自分を含めて一度に最大4人までの顔を映しながら会話できる。通話中には、6種類の顔認識のエフェクトで喜怒哀楽を表現することも可能で、カメラアプリのような4種類のフィルター機能で画面の雰囲気を変えることもできる。

同社は2016年3月に、グループトークや複数人トークのメンバーと同時に音声通話ができる「グループ通話機能」を提供開始し、ユーザーのコミュニケーションをより豊かにするための取り組みを推進している。今回追加した「グループビデオ通話機能」は、今後LINEのPC版でも利用可能となる予定だ。

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース