山梨県の伝統工芸の加工技術を結集して開発されたiPhone用の手帳型ケース「TSUNAGU」

ニュース

山梨県の伝統工芸の加工技術を結集して開発されたiPhone用の手帳型ケース「TSUNAGU」


「TSUNAGU」

「TSUNAGU」

株式会社フォネットは、iPhone 7 / 6 / 6s用の手帳型ケース「TSUNAGU」を発売した。メンズ(ブラック)とレディース(レッド)の2種をラインナップ。山梨県の伝統工芸である「甲州印伝」のほか、「ジュエリー」や「織物」などの加工技術を駆使して、地元企業と共同開発されたモデルとなっている。参考価格は各3万9800円(税抜)。
同社では、2013年10月にも、山梨県の地場産業である「ジュエリー加工技術」を応用し、207個の宝石を散りばめたiPhone専用のジュエリーケースとリングセット「刻〜KOKU〜」を開発 / 販売した実績を持つ。今回の「TSUNAGU」は、山梨県在住のグラフィックデザイナー・若岡伸也氏がデザインを担当。伝統工芸を融合させたコラボレーション製品で、山梨県の地場産業製品を海外へと発信してつなぐコンセプトであることも考慮して「TSUNAGU」と命名された。
ケースの装飾金具は、山梨県でジュエリー製造卸を営む株式会社 秋山製作所が担当。メンズモデルにはシルバー925やオニキスが用いられて“いぶし仕上げ”を採用しており、レディースモデルにはシルバー925やガーネットが用いられて“ニッケルロジウムメッキ”仕上げを採用している。ロゴジャガード生地の製織や防撥水などの加工をはじめ、「織」に関わる部分を手掛けたのは創業1866年の槙田商店。さらに、鹿革に漆で模様を付ける伝統工芸品「甲州印伝」の店である「印伝の山本」が製作に携わっており、「甲州印伝」の伝統技法はそのままに、今回のケース用に新しい柄 / 形状を採用している。
株式会社フォネット
参考価格:各3万9800円(税抜)
URL:http://phonet.jp/
2016/12/20
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース