幅広いジャンルのクリエイターによる作品展示を軸としたWeb連動型の双方向アート展「富士山展β」

ニュース

幅広いジャンルのクリエイターによる作品展示を軸としたWeb連動型の双方向アート展「富士山展β」


「startbahn presents 富士山展β」

「startbahn presents 富士山展β」

2017年1月6日(金)から1月22日(日)まで、AWAJI Cafe & Galleryにて「startbahn presents 富士山展β」が開催される。現代美術家 / 漫画家 / アイドル / 起業家 / 研究者など、さまざまなジャンルから参加者が集結し、富士山をテーマにしたアートを繰り広げる展覧会。多摩美術大学美術学部統合デザイン学科 講師の菅俊一氏、漫画家の氷川へきる氏、起業家の家入一真氏、アイドルの夢眠ねむさん(でんぱ組.inc)など、29人のクリエイターが計48作品を出品している。
本展は、“テクノロジーでアートの課題を解決する”ことをミッションとして掲げているスタートバーン株式会社の主催によるアート展だ。公式に参加する作り手(アーティストなど)と受け手(コレクターなど)、さらにそれ以外の作り手と受け手が複雑に絡み、見慣れない表現との出会いを生み出して相互影響を促す。公式参加の作り手の作品は、会場での展示と同時にWebサービス「startbahn」(https://startbahn.org/)上でオークションを実施。さらに公式参加ではなくても、「#fujisanten」タグを付けて作品を公開することで同様にイベントに参加でき、全ての作品に対して誰でも入札できる。展示会場の休廊日は日曜 / 月曜(1月22日は開廊)で、時間は8:00〜17:00。
氷川へきる「富士さん」イラスト、デジタル

氷川へきる「富士さん」イラスト、デジタル

■期間:
2017年1月6日(金)~1月22日(日)

■開催場所:
AWAJI Cafe & Gallery
東京都千代田区神田淡路町2-4-6 エフアンドエフロイヤルビル 1F

■問い合わせ先:
スタートバーン株式会社
url. http://startbahn.jp/
2017-01-06
2017-01-22
event

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース