UNiCASE、仙台の街並みを伝統工芸「切子」でデザインしたiPhoneケースを発売

ニュース

UNiCASE、仙台の街並みを伝統工芸「切子」でデザインしたiPhoneケースを発売


SENDAI+ kirikoエアージャケット

SENDAI+ kirikoエアージャケット

CCCフロンティア株式会社は、「UNiCASE」ブランドより、仙台の街並みをデザインしたiPhoneケース「SENDAI+ kirikoエアージャケット」を3月17日に発売すると発表した。「UNiCASE 仙台パルコ」にて限定販売となる。
同製品は、東北エリア初出店となるUNiCASE 仙台パルコのオープンを記念した製品で、伝統工芸「切子」をデザインした限定オリジナルケースとなっている。

パワーサポート社製の「エアージャケット」に、「切子」の技法を応用し、立体感や、透かし、独特の印象を楽しめる。ケースを装着した際の背面のアップルロゴの位置は、UNiCASE仙台パルコの所在地になっている。カラーはクリアとブラックの2種類。
CCCフロンティア株式会社
価格:3800円(税抜)
URL:https://unicase.jp/campaign/campaign_170317.html
2017/03/13

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース