タイププロジェクト、画面表示に適したデザインのサンセリフフォント「TPスカイ」を発売

ニュース

タイププロジェクト、画面表示に適したデザインのサンセリフフォント「TPスカイ」を発売


「TPスカイ」

「TPスカイ」

タイプディレクターの鈴木功氏が代表取締役社長を務めるタイププロジェクト株式会社は、OpenType形式のサンセリフフォント「TPスカイ」を発売した。“澄み渡った広大な空”がコンセプトの書体で、サンセリフ体のストロークに抑揚を与えたクリアなデザインを採用。ダウンロード版やCD-ROM版での販売のほか、「REALTYPE.jp」サブスクリプションでWebフォントとしても提供されている。
「TPスカイ」は、単線では表現できない楷書のような筆勢も取り入れたサンセリフフォント。アウトラインの滑らかさに重点を置くとともに、簡潔な文字描画でフォントデータが軽量化された。明朝体とゴシック体に続く“第三の書体”と位置付け、スクリーン表示に適したフォントとして開発されている。
文字セットは、Adobe-Japan 1-3準拠でJIS第一・第二水準漢字とEuro記号を包含する9498字。EL / L / R / M / Bと5種のウエイトが用意されている。さらに、判読性を向上させるために役立つ3つのコントラストのバリエーション(ハイ / ミドル / ロー)があることも大きな特徴だ。ハイコントラストは明朝体のニュアンスを残しながらもより簡潔で透明感のあるフォント、ミドルコントラストは可読性の高さとともに画面に精彩さを与えるストロークの抑揚が特徴のフォント、ローコントラストは文字の黒みを揃えることで読字の安定性を高めたUIに最適なフォントとなっている。
1ウエイトはダウンロード版のみの販売で各2万360円。5ウエイトセットはダウンロード版が各9万1700円、CD-ROM版が各9万4700円となる。5ウエイト×3コントラストをコンプリートした15フォントセットは、ダウンロード版が25万6000円で、CD-ROM版が26万5000円(上記はいずれも2017年4月18日時点での税込価格)。
タイププロジェクト株式会社
URL:http://typeproject.com/
2017/04/18

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース