クリエイターに朗報!クラウドファンディングサイト「Kickstarter」が日本対応

ニュース

クリエイターに朗報!クラウドファンディングサイト「Kickstarter」が日本対応


アメリカの大手クラウドファンディングサイトKickstarter(キックスターター)は、日本のクリエイターがプロジェクトの資金調達を実行できるよう、Kickstarterの日本語対応を予定していると発表した。

 

Kickstarterは2009年設立で、新製品のプロジェクトやイベントなどを公開して、ネット上で資金を募るクラウドファンディングサイトの老舗的存在。アイデアが斬新だったり、突き抜けたイメージの製品に多くの賛同者が集まる傾向があり、スマートウォッチの「Pebble Time」は20億円以上、スピーカーやミキサー搭載のクーラーボックス「COOLEST」は15億円以上の資金調達に成功している。

「COOLEST」

「COOLEST」

日本では既に「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」「Makuake(マクアケ)」などが先行しているが、世界中から出資者を集めてきたKickstarterの日本語対応はクリエイターにとってかなり魅力的で、どのような形でいつ対応開始となるのかに注目が集まる。

 

特設ページ

URL:https://www.kickstarter.com/japan?ref=ksrtwitter

2017/05/18

 

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース