あッ!と驚く「イラストと写真で描ける3Dアート トリックアート入門」発売

ニュース

不思議な飛び出す絵のしくみが解る

あッ!と驚く「イラストと写真で描ける3Dアート トリックアート入門」発売


株式会社グラフィック社は、リアルな立体絵画の描き方を解説した「イラストと写真で描ける3Dアート トリックアート入門」を9月8日に発売した。A4変形版/128P/1,600円(税抜)。
まるで実物がそこにあるかのようにリアルに飛び出す立体絵画「トリックアート」。イベントなどで目にして、その精巧さに驚いた人も多いだろう。本書は、そんなトリックアートの制作方法をステップ・バイ・ステップで紹介したハウツー本だ。遠近法、陰影描写、ドライブラシといった絵画の基本的な技法を使い、身の回りのものを、いかに立体的に表現するかを解説している。

基本の正方形やガラスのコップ、飛行機や飛び出す車といった乗り物に、ジャンプする子供のような動きのある対象物まで、作品見本と手順解説を見ながら絵を完成させてみると、リアルで不思議な飛び出す絵画のしくみが理解できるようになっている。

本書に収録されている実習課題は12作品。輪郭の取り方から影の付け方、飛び出して見えるコツなどが丁寧に解説されるので、初めてでも誰もがびっくり仰天のすごい立体絵画を描ける、夢のような一冊だ。
出版社:株式会社グラフィック社
価格:1,600円(税抜)
ステファン・パブスト 著
URL:http://www.graphicsha.co.jp/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766130383/
2017/09/11

▷こんな記事も読まれています

Recommended by
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース