XYZ、1600万色のフルカラーで造形できる3Dプリンタ「ダヴィンチ Color」を発売

ニュース

XYZ、1600万色のフルカラーで造形できる3Dプリンタ「ダヴィンチ Color」を発売


「ダヴンチ Color」イメージ

「ダヴンチ Color」イメージ

XYZプリンティングジャパン株式会社は、ベルリンの「IFA 2017」での展示で注目を集めたFFF(熱溶解積層)方式の3Dプリンタ「ダヴンチ Color」を、日本で正式発表した。CMYKカラーインクをPLAフィラメントに付着させる3Dカラージェット技術を搭載し、1600万色のフルカラーでの造形が可能な新製品。2017年9月21日(木)から予約受付が開始され、正式販売の開始日は10月25日(水)となる。送料(沖縄のみ別途見積もり)と設置費用が含まれた価格は69万8000円(税抜)。10月24日(火)までは早期割引価格が適用され、55万円(税抜)で購入できる。
3Dプリンタにはさまざまな種類があるが、本製品は大企業向けの大型機とは異なり、比較的に手頃な価格で個人向けや中小規模のオフィスなどにも導入しやすいモデルだ。造形サイズは200(幅)×150(高さ)×200(奥行)mmで、積層ピッチは0.1~0.4mm。1600万色でのフルカラー着色を行える「専用3Dカラーインクジェット・PLA」のほか、PLA / Tough PLA / PETGといったフィラメントに対応している。ビルド速度は平均30~60mm / 秒で、最大120mm / 秒。FFF方式とインクジェット技術を融合させていることが最大の特徴で、プリントヘッド移動速度は30~300mm / 秒となっている。
本体には5インチのカラータッチ液晶画面を実装し、USB 2.0接続のほかWi-Fiでのワイヤレス接続にも対応。データはAMF / PLY / OBJ / STL / 3CPのファイル形式の利用が可能だ。停電やフィラメント切れからの出力中断再開機能も新搭載。ホストソフトは「XYZmaker」で、Windows 10 / 8 / 7およびMacのOS X 10.10以降に対応している。本体サイズは600(幅)×640(高さ)×581(奥行)mmで、重量は32.3kg。
作品サンプル。FFF方式とインクジェット技術の融合により、新フィラメントの「専用3Dカラーインクジェット・PLA」でフルカラー出力を行える

作品サンプル。FFF方式とインクジェット技術の融合により、新フィラメントの「専用3Dカラーインクジェット・PLA」でフルカラー出力を行える

「ダヴンチ Color」本体

「ダヴンチ Color」本体

XYZプリンティングジャパン株式会社
価格:69万8000円(税抜)
※2017年10月24日(火)までは早期割引が適用されて55万円(税抜)
URL:https://www.xyzprinting.com/ja-JP/
2017/09/21

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース