アスク、歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」の取扱を開始

ニュース

アスク、歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」の取扱を開始


Virtuix Omni

Virtuix Omni

株式会社アスクは、米Virtuix社製の歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」の取扱を開始すると発表した。出荷開始は11月を予定している。
同製品は、ゲーミング向けの歩行型VRデバイス。HTC社製のVR機器「VIVE」などのヘッドマウントディスプレイと併用することにより、VR空間を自分の足で360度自由自在に歩いたり、走ったりすることができる。

本体のほか、専用シューズやハーネス、足の動きを追跡するトラッキングポッドなどを付属している。また、オプション製品として、ゲーミングコントローラーを収納できる「Virtuix Omni Rack」や、ヘッドマウントディスプレイ用スタンド「Virtuix Omni Boom」なども用意している。

対応ユーザーは身長142~195cm、体重は最大130kg。サイズは140(幅)×89(高さ)×139(奥行)cm。

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース