エーアイとTIS、スマートスピーカー「AISonar」の実証実験を開始

ニュース

エーアイとTIS、スマートスピーカー「AISonar」の実証実験を開始


AISonar

AISonar

株式会社エーアイとTIS株式会社は、音声認識、AI、機械翻訳、音声合成を組み合わせたスマートスピーカー「AISonar」の共同実証実験を10月に開始すると発表した。
同製品は、両者が共同開発した音声認識技術、意図解釈技術(AI)、機械翻訳技術、音声合成技術を組み合わせたスピーカー型のコミュニケーションツール。語りかけることでユーザーの音声を認識し、AIを利用した意図解釈によって最適な回答を音声合成で発話する。

多言語での出力が必要な場合は機械翻訳技術により、日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語などで双方向の翻訳を行い、音声合成で発話することもできる。

音声合成技術には、エーアイの「AITalk」を利用したクラウド型音声合成「AICloud」を搭載し、高品質な日本語音声合成を実現する。TISでは、2017年5月よりベータ版公開している業務チャットボットプラットフォーム「DialogPlay」と、「AISonar」を連携させることにより、業務システムへの活用を目指している。

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース