カシオ、サーフィンやスノボの撮影に適した新たなタフネスカメラブランド「G'z EYE」発表

ニュース

カシオ、サーフィンやスノボの撮影に適した新たなタフネスカメラブランド「G'z EYE」発表


「GZE-1」

「GZE-1」

カシオ計算機株式会社は、過酷な環境下で行われるエクストリームスポーツの撮影に適したタフネスカメラの新ブランド「G'z EYE」(ジーズアイ)を発表した。第1弾モデルとして、耐衝撃・防水・防塵・耐低温性に優れた「GZE-1」を10月27日に発売する。価格は店頭予想価格で5万円前後(税込)。
本製品は、35周年を迎えた衝撃に強い腕時計G-SHOCKシリーズや、アウトドア向けセパレート型デジタルカメラ「Outdoor Recorder」シリーズで培ってきたノウハウを結集して開発されたタフネスカメラ。

4m落下耐衝撃性能、50m防水性能、IP6X防塵性能、-10°Cの耐低温性能を備え、ダンス、BMX、スケートボード、スノーボード、サーフィンなど、激しい動きを伴い、寒さや海水など、カメラにとっては過酷な環境のエクストリームスポーツでの使用に適している。

機能面では、簡単操作で決定的瞬間をスーパースローに切り替える動画撮影機能を搭載。専用アプリ「G’z EYE」でのシャッター操作が可能。また、別売のリモートコントローラー、液晶コントローラーでの操作もできる。
別売りグッズ

別売りグッズ

主なスペックは、有効画素数:690万画素、撮像素子:1/2.3型CMOS(裏面照射型)/総画素数2114万画素、内蔵メモリー:記録エリア約14.8MB、外部メモリー:microSD、microSDHC、microSDXC対応、レンズ/F値:F2.8・焦点距離:f=1.35mm(35mmフィルム換算:13mm)、フォーカス:パンフォーカス、撮影可能範囲:PF:約40cm~∞、絞り:F2.8、通信機能:Bluetooth・無線LAN、電池寿命:静止画撮影枚数約355枚(カメラ単体動作時)、動画実撮影時間(FHD動画):約1時間10分(カメラ単体動作時)サイズ 幅74.1×高さ75.0×奥行46.4mm、質量:約172g。
カシオ計算機株式会社
店頭予想価格:5万円前後(税込)
URL:https://www.casio.co.jp/release/2017/1011_gze-1/
2017/10/12

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース