タカラトミーアーツから、決め台詞とともに柿ピーを提供する「STAR WARS おつまみサーバー」発売

ニュース

タカラトミーアーツから、決め台詞とともに柿ピーを提供する「STAR WARS おつまみサーバー」発売


株式会社タカラトミーアーツは、10月17日、映画「STAR WARS」シリーズに登場する「ダース・ベイダー」と「ストームトルーパー」をモチーフにした「STAR WARS おつまみサーバー」を発売すると発表した。希望小売価格は6,980円(税抜)で、12月14日から発売を開始する。
同商品は、映画「STAR WARS」のキャラクターを象ったおつまみサーバーだ。マスク型の本体下部に手を差し入れるとセンサーが反応し、「I am your father.」など劇中のおなじみのせりふとともに、中に入れたおつまみが一口分ずつ提供される。

ラインアップは「ダース・ベイダー」と「ストームトルーパー」の2種類。それぞれ高さが約23cmと、インテリアにも映えるビッグサイズで、特徴的なヘルメットの造形も丁寧に再現されており、ハイクオリティなレプリカマスク(約1/2スケール)としての側面も持ちあわせている。

「ダース・ベイダー」には「Yes, my master.」などのキャラクターボイスや「ダース・ベイダー」の吐息、「ライトセーバー」の音など、「ストームトルーパー」には「Don’t move.」「Freeze!」などのボイスや銃声音など、それぞれ約10種類の音声や効果音を内蔵されており、中のおつまみは柿の種をはじめ、好きなものを自由に入れることができるので、小腹が空いたときやリラックスタイムなどに活躍してくれるリフレッシュアイテムである。

また、みんなでワイワイと楽しむときには“パーティーモード”がおすすめだ。参加者が順番に本体に手を差し込むと通常は一口分のおつまみが提供されるのだが、ランダムでまれに「帝国のマーチ」が流れ、「Luke, it is your destiny.」(ルーク、これがお前の運命だ)などのダークサイドのパワーを感じさせるせりふとともに、片手いっぱいのおつまみが排出される。インパクトあふれる仕掛けでパーティーシーンを盛り上げ、ゲーム感覚で楽しみながらおつまみを食べることができる楽しいグッズである。
株式会社タカラトミーアーツ
URL:http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/starwars/
2017/10/17

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース