サンコー、スーファミやプレステなどを現代の液晶にHDMI接続できる変換アダプタを発売

ニュース

サンコー、スーファミやプレステなどを現代の液晶にHDMI接続できる変換アダプタを発売


「RGB21-HDMI変換アダプタ」使用イメージ

「RGB21-HDMI変換アダプタ」使用イメージ

サンコー株式会社は、RGB21信号をデジタルのHDMIに変換できる「RGB21-HDMI変換アダプタ」を発売した。往年の家庭用ゲーム機を現代の液晶ディスプレイにHDMI接続するために役立つ変換アダプタで、スーパーファミコン、セガサターン、PlayStation(PS1)、PlayStation 2(PS2)に対応。RGB21ピンケーブルに対応しているゲーム機は、他にもメガドライブ、ドリームキャスト、Xboxなどがあるが、同社では現在のところ上記の4機種のみで動作確認を済ませている。価格は4980円(2017年10月18日時点での税込価格)。
本製品では、RGB21ピンケーブルからの映像入力を、HDMI出力へと変換することができる。レトロゲーム機の映像を、現代での主流であるHDMI接続に対応した液晶ディスプレイに映し出すことが可能だ。当時の状態を再現できるアスペクト比4:3での表示に対応しているほか、16:9、フルスクリーン、4:3エクスパンド、16:9エクスパンドといった表示設定を選ぶこともできる仕組み。4:3表示では、両サイドに黒縁が表示される状態となる。HDMI出力解像度は、1080p(50Hz / 60Hz)、720p(50Hz / 60Hz)、1280×1024pixels(60Hz)、1024×768pixels(60Hz)、800×600pixels(60Hz)。本体サイズは84(幅)×28(高さ)×73(奥行)mmで、重量は138gとなっている。
さらに、動作確認済みのゲーム3機種それぞれに対応した専用のRGB21ピンケーブルも、オプション品として別途に用意された(PS1用とPS2用は同一のもの)。これにより、RGB21ピンケーブル自体を所持していないユーザーでも変換アダプタを導入しやすい。RGB21ピンケーブルは、「RGB21-HDMI変換アダプタ」とのセット品としての提供のほか、ケーブル単品でも販売される。
本体前面

本体前面

本体背面

本体背面

サンコー株式会社
価格:4980円(2017年10月18日時点での価格)
※別途にRGB21ピンケーブルとのセット品や、RGB21ピンケーブルの単品販売もあり
URL:http://www.thanko.jp/
2017/10/18

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース