ニコニコ生放送、人工知能の「当確予測AI」を第48回衆議院総選挙の開票速報特番に導入

ニュース

ニコニコ生放送、人工知能の「当確予測AI」を第48回衆議院総選挙の開票速報特番に導入


「【ニコニコ開票速報】当確予測 答え合わせ大会 〜 人間 vs AI どっちが当たる?【衆院選2017】」

「【ニコニコ開票速報】当確予測 答え合わせ大会 〜 人間 vs AI どっちが当たる?【衆院選2017】」

動画サービス「niconico」を運営している株式会社ドワンゴは、2017年10月22日(日)の19:57から、「ニコニコ生放送」で「当確予測 答え合わせ大会」と題した番組を放送する(http://live.nicovideo.jp/watch/lv307727569)。同日に投開票される第48回衆議院総選挙の開票速報特番の1つで、衆議院465議席(小選挙区289議席、比例代表176議席)について、20:00の投票締切と同時に2種類の当確予測を一斉に公表。この予測は1つが“人間の力”、もう1つが選挙情勢解析専門の人工知能の「当確予測AI」によるもので、どちらの的中率が高いかの公開検証が行われる。
今回の2つの当確予測のうち、一方には「niconico」での総選挙Webアンケート調査をもとに、同社のエンジニアらが構築したコンピュータシステム(愛称「ゲンちゃん」)が用いられる。こちらは言わば、独自の解析を加えた“人間の力”による予測。このシステムは、2013年の参院選挙で97.52%、2014年の総選挙で95.15%、2016年の参院選挙で95.04%という的中率を実現させた実績を持つ。
もう一方の予測は、新たに開発された「当確予測AI」(愛称「アイちゃん」)によるもので、今回が初参戦。「ゲンちゃん」と「アイちゃん」のどちらの的中率が高いかをNHKの当選情報と照らし合わせながら確認し、人間とAIの実力に迫る企画となっている。番組には、フリーアナウンサーの中倉隆道氏とタレントの松嶋初音さんが出演。
画像は2014年衆院選開票速報番組の様子

画像は2014年衆院選開票速報番組の様子

株式会社ドワンゴ
URL:http://www.nicovideo.jp/
2017/10/20

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース