AppleがiOS11.1をリリース。70以上の絵文字追加やWi-Fi関連の脆弱性修正など

ニュース

AppleがiOS11.1をリリース。70以上の絵文字追加やWi-Fi関連の脆弱性修正など


新しく追加される絵文字

新しく追加される絵文字

Appleは、iPhoneやiPad用のOSであるiOSについて、最新版のiOS11.1をリリースした。追加要素としては、新しい絵文字が70種類以上追加され、問題修正では、写真、アクセシビリティ、3D Touchなどの問題を改善している。ほかにも、脆弱性の修正では、WiFiの関連の脆弱性Key Reinstallationを修正している。
絵文字は、ブロッコリーや餃子などの食べ物、ハリネズミやキリンなどの動物、ドラキュラや人魚などの伝説上の生き物、衣服関連品、より表現豊かなスマイリーフェイス、性別による区別のないキャラクターなどが追加されている。

写真関連では、一部の写真がぼやける問題など4項目を修正。アクセシビリティは、英語点字のグレード2の入力の対応を改善するなど、7項目を修正している。

Wi-Fiの脆弱性については、暗号化方式WPA2に悪用の可能性があったものを修正。乗っ取りの危険性もあるので、早めのアップデートが望ましい。

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース