かつての日本カメラブランドYASHICA、マクロ&ワイドの「スマホ用カメラレンズ」発表

ニュース

かつての日本カメラブランドYASHICA、マクロ&ワイドの「スマホ用カメラレンズ」発表


「YASHICA LENS(ヤシカレンズ)」

「YASHICA LENS(ヤシカレンズ)」

日本ポステック株式会社は、往年の日本カメラブランドYASHICAの名を冠したスマホ用カメラレンズ「YASHICA LENS(ヤシカレンズ)」(マクロ&ワイドレンズキット)をクラウドファンディングサイトMakuakeに出品し、資金調達に成功している。
YASHICAは1949年創業の老舗カメラブランド。世界初の電子制御シャッター搭載カメラ「エレクトロ35」は名機として名高く、シリーズ累計で、世界500万台の販売実績を誇る。現在は香港資本がブランドを保有しているが、日本由来の技術力で新たなプロダクトを生み出している。

今回、出品されているのは、「2-in-1のワイドレンズ&マクロレンズ」。クリップオンタイプでiPhoneやAndroidなど様々なスマホに取り付けられるレンズで、マクロレンズの上にワイドレンズが装着されているスタイルだ。
2-in-1

2-in-1

性能的には、20Mピクセルまでのすべてのスマホカメラでの撮影要件を満たし、ワイドレンズは110°4K HD、マクロレンズは通常のレンズよりも撮影対象に“寄った”撮影ができる。レンズはドイツ製HD光学ガラス採用で、鮮明でカラフル、そして周辺光量落ちと歪みを抑えることに成功している。
ワイドレンズ作例

ワイドレンズ作例

マクロレンズ作例

マクロレンズ作例

本体サイズは、幅4.5×奥行き8.5高さ4cm(レンズ+クリップ)、本体重量は57g。現在の最低価格は7400円(税込)で、2017年12月には出荷予定。

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース