LINE、Clovaを搭載しリアルタイム翻訳が可能なワイヤレスイヤホン「MARS」開発

ニュース

LINE、Clovaを搭載しリアルタイム翻訳が可能なワイヤレスイヤホン「MARS」開発


装着イメージ

装着イメージ

LINE株式会社は、同社の最新ニュースやアップデート情報を伝えるグローバル向けTwitterアカウントLINE Globalで、韓国NAVERとLINEが協力して開発したワイヤレスイヤホン「MARS」を発表した。
「MARS」はBluetooth接続するワイヤレスイヤホン。CES(国際家電見本市)でヘッドホンカテゴリーにおいて、ベストイノベーション賞を受賞している。LINE GlobalはYouTubeにPR動画「MARS, truly innovative wireless earbuds」を公開、複数の機能が確認できる。

LINEが開発した音声AI「Clova」を搭載し、目玉機能は、リアルタイム翻訳機能。「MARS」を装着したユーザー同士なら、対応言語をリアルタイムで翻訳してくれるので、自国語で喋り続けることができる。
リアルタイム翻訳イメージ

リアルタイム翻訳イメージ

また、イヤホンをプッシュすれば周囲の喧騒などをノイズキャンセリングすることができ、音声による指示でタクシーを呼ぶこともできる。

なお、本製品は2018年初頭に韓国で発売を開始する。

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース