石灰石を主原料とした紙の代替にもなる新素材「LIMEX」のシートがオンデマンド印刷市場向けに登場

ニュース

石灰石を主原料とした紙の代替にもなる新素材「LIMEX」のシートがオンデマンド印刷市場向けに登場


「LIMEX名刺」

「LIMEX名刺」

株式会社TBMは、株式会社リコー製のプロダクションプリンタに対応した「LIMEXシート」をオンデマンド印刷市場向けに提供する。「LIMEX」とは紙やプラスチックの代替となる新素材で、主成分は石灰石。「RICOH Pro Cシリーズ」および「RICOH Pro Lシリーズ」の製品を使用しているユーザーや、印刷を内製化している企業、印刷会社に対して、リコーのオンラインショッピングサイト「NetRICOH」や全国のリコーの営業を通じた順次展開が予定されている。
株式会社TBMが開発 / 製造 / 販売している「LIMEX」は、世界各地の埋蔵量が豊富な石灰石が主原料であるため、紙の代替製品を製造する際に水や木材パルプをほぼ必要としない。石灰石は国内の鉱物資源として自給自足が可能であることもポイントだ。この「LIMEX」を用いた「LIMEX名刺」は、2017年度のグッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会)において、「グッドデザイン・ベスト100」に選ばれて「グッドデザイン特別賞[ものづくり]」も受賞した。
「LIMEXシート」は、耐水機能を備えつつ、耐水紙のようにそのまま印刷が可能。コストについては、耐水紙より安価な普通紙ラミネートと同等とされている。今回の「LIMEXシート」の提供は、オンデマンド印刷市場向けにプリンターメーカーと連携した初の取り組み。株式会社TBMは、今後も他のプリンタメーカーと連携して検証テストを進め、「LIMEX」製品の普及を促進していく。
リコーで「LIMEXシート」の取り扱いがスタート

リコーで「LIMEXシート」の取り扱いがスタート

株式会社TBM
URL:https://tb-m.com/
2017/11/21

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース