早春に咲く可憐な花の写真を募集する「クリスマスローズフォトコンテスト」がスタート

ニュース

早春に咲く可憐な花の写真を募集する「クリスマスローズフォトコンテスト」がスタート


「クリスマスローズフォトコンテスト」

「クリスマスローズフォトコンテスト」

クリスマスローズの世界展実行委員会は、2017年12月6日(水)に「クリスマスローズフォトコンテスト」の作品募集を開始した。クリスマスローズの写真を広く一般公募する企画。2018年1月31日(水)到着分まで作品の応募を受け付けている。写真の撮影時期や場所は不問で、応募点数の上限は1人につき5点まで。
クリスマスローズは、早春に咲く雪割草や福寿草などと同じキンポウゲ科の植物。学名はヘレボルス(Helleborus)で、ヨーロッパでは英名のヘレボレス(Hellebores)が一般的だ。欧州では12月に咲くヘレボルス・ニゲル(H.niger)がクリスマスローズとされ、キリスト教の聖節レント(四旬節)の頃に咲くためレンテンローズとも呼ばれる(日本ではオリエンタリスなどヘレボルス全般をクリスマスローズと呼ぶ)。
本コンテストでは、クリスマスローズのみが写った写真を募集する「クリスマスローズの花」部門と、自宅の庭やリビング、公園の花壇、海外自生地なども合わせて撮影した写真を募集する「クリスマスローズがある風景」部門が用意されている。作品の受付はメールのみで、容量3MBまでのJPEG画像で応募が可能。モノクロは不問とされており、スキャンデータや加工データも選考対象外とされている。
なお、サンシャインシティでは、ワールドインポートマートビル 4F 展示ホールAにて、2018年2月16日(金)〜2月18日(日)に「第16回クリスマスローズの世界展」を開催。本コンテストの優秀作品は、そのイベントの会場内に展示されるとともに、公式Webサイトでも紹介される。
■応募締切:
2018年1月31日(水)必着

■応募資格:
不問

■賞:
金賞(3万円分の商品券 / クリスマスローズ1鉢)
ほか

■問い合わせ先:
クリスマスローズの世界展実行委員会 / 株式会社サンシャインシティ
url. https://crsekaiten.com/

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース