FRONTIERより、ガラス製側板とLED制御プログラムでPC内部を幻想的に映し出す「魅せるゲーミングPC」発売

ニュース

FRONTIERより、ガラス製側板とLED制御プログラムでPC内部を幻想的に映し出す「魅せるゲーミングPC」発売


インバースネット株式会社は、12月15日、ガラス側板ケースで、内部構造やLEDを綺麗に魅せるゲーミングPC「GRシリーズ」を発売すると発表した。価格は159,800円(税抜)~。FRONTIERダイレクトストア において本日より発売を開始する。
同製品は、ケースの左側板に厚さ4mmの強化ガラスを採用し、内部構造や美しく光るLEDを眺めることができる高性能PCだ。ガラス製の側版は従来のアクリル製に比べて傷がつきにくく変色がないため、内部構造やマザーボード、グラフィックカードなどに搭載されたイルミネーションLEDを、より美しく幻想的に映し出すことができる。

また、本シリーズに搭載しているマザーボード「ASUS製 Prime Z370-A」は、対応機器のLEDを同期・制御するソフトウェア「ASUS Aura Sync」に対応しており、対応パーツや周辺機器を接続することで、9通りの発光パターンを実現する。

側版は4箇所のネジを外すだけで簡単に取り外せるため、お手入れも簡単。水冷CPUクーラーや高速NVMe SSDを標準搭載し、ゲーミングPCとして高水準の性能を備えている。ラインナップは、6コア12スレッドで動作する第8世代CPU「Core i7-8700」をベースとした3機種が用意されており、予算に合わせて好みのモデルを選ぶことが可能だ。

※ 「ASUS Aura Sync」の利用は、 専用ユーティリティソフトをユーザー自身でダウンロードする必要があります。
インバースネット株式会社
URL:https://www.inversenet.co.jp/
2017/12/15

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース