Appleの意図的なiPhone減速問題、日本での詫びバッテリー割引は3200円に

ニュース

Appleの意図的なiPhone減速問題、日本での詫びバッテリー割引は3200円に


iPhone

iPhone

Appleは、iPhoneの予期せぬシャットダウンを防ぐために意図的にiPhoneの一部の機種においてパフォーマンスを低下させていた問題について、謝罪としてバッテリー交換の費用を割引にすると発表している。
お膝元のアメリカでは、いち早くバッテリー交換の割引を発表。79ドルだったバッテリー交換費用は29ドルと50ドルのディスカウントになり、1月から受け付けを開始している。

一方日本でも、わずかに遅れて、割引価格を発表。これまでは8800円だったのが5600円割引となる3200円で交換できる。期間は2018年12月までの予定で、保証対象外でもiPhone6以降の機種ならば割引が適用される。

なお、今回の問題に対してAppleは、意図的に製品の寿命を縮めようとしたり、旧iPhoneから最新iPhoneへ買い替えさせるための方策ではなく、あくまでバッテリーの経年劣化に対応し、予期せぬシャットダウンを防ぎ、ユーザーのiPhone体験をより良くするための対応だったとしている。

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース