魅了屋、スマホの回転とタッチで反射神経を競うアプリ「Quinton」をリリース

ニュース

魅了屋、スマホの回転とタッチで反射神経を競うアプリ「Quinton」をリリース


「Quinton」

「Quinton」

魅了屋は、スマートフォンの回転とタッチ機能を活用した反射神経ゲームアプリ「Quinton(クイントン)」を、2018年2月6日(火)にリリースした。iOS 9.0以降およびAndroid 4.3以降に対応し、App StoreやGoogle Playにて無料でのダウンロードが可能。指定された方向にスマートフォンを回転させ、指定された指の本数で画面を同時にタップするまでの早さを競って遊べる。
本アプリには、ゲームモードとして、練習用の「Practice」と本番の「ScoreAttack」を用意。「Practice」モードでは、成功か失敗かによって音声でリアクションが返ってくる。「ScoreAttack」は3回のプレイのトータルスコアをオンラインで競う方式。時間を止める「タイムストッパー」や、指定される方向や指の数があらかじめ分かる「方向予告」「指の数予告」などのアイテムを「ItemStore」で購入し、それらを用いてゲームを有利に進めることもできる。
隠し要素もあり、「ScoreAttack」モードで獲得した点数によって、タイトル画面にさまざまな色のメダルが表示。メダルは10種類あり、何度もチャレンジを繰り返して、コンプリートを目指す楽しみ方もできる。
「Quinton」(iPhone/iPod touch/iPad対応、無料・アプリ内課金あり)
【iTunesが開きます】
※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください
2018/02/06

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース