ブラザー、画面サイズを大型化したヘッドマウントディスプレイ「エアスカウター」新製品を発売

ニュース

ブラザー、画面サイズを大型化したヘッドマウントディスプレイ「エアスカウター」新製品を発売


WD-300A

WD-300A

ブラザー販売株式会社は、ヘッドマウントディスプレイ「AiRScouter」の新製品として、画面サイズの大型化や防塵防滴など本体性能が向上した「WD-300A」を3月上旬に発売すると発表した。
同製品は、組立作業支援や遠隔作業支援のための業務用ヘッドマウントディスプレイ。画面を見ながら両手で作業することが可能で、エアスカウターで表示した情報と実視野の情報をわずかな視線移動で両方見ることができる。

今回発売する「WD-300A」は、カメラ付きドローンや業務用カメラ、測定機器など操縦用途の需要拡大に合わせて画面サイズを大型化し、防塵防滴性能などの本体性能を向上させた。画面は従来よりも1.44倍大きく、防塵防滴IP54に準拠している。
ブラザー販売株式会社
価格:オープン
URL:http://www.brother.co.jp/product/hmd/wd300a/index.aspx
2018/02/08

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース