アイ・オー、WindowsとMacの両方でデータ閲覧・保存が可能なソフトウェア付きの外付けHDDを発売

ニュース

アイ・オー、WindowsとMacの両方でデータ閲覧・保存が可能なソフトウェア付きの外付けHDDを発売


HDCZ-UTシリーズ

HDCZ-UTシリーズ

株式会社アイ・オー・データ機器は、USB3.1 Gen1(USB 3.0)およびUSB2.0に対応した外付けHDD「HDCZ-UTシリーズ」を発売した。
同製品は、PCのほか、テレビ録画にも対応した外付けHDDで、家電メーカー25社700機種に対応しており、メーカーと連携して動作確認済みとなっている。

PC用として使用する場合は、WindowsとMacの両方でデータの閲覧・保存を行えるソフトウェア「NTFS-3G for Mac I-O DATA」を無料でダウンロードできる。カラーはホワイトとブラックの2色。
株式会社アイ・オー・データ機器
価格:12200円〜(税抜)
URL:http://www.iodata.jp/product/hdd/hdd/hdcz-ut/index.htm
2018/04/02

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース