シューズブランド「カンペール」が2018年春夏コレクションをアバター化。個性的なキャラクタービジュアルを公開

ニュース

シューズブランド「カンペール」が2018年春夏コレクションをアバター化。個性的なキャラクタービジュアルを公開


BRUTUS

BRUTUS

スペインのシューズブランド「カンペール」が、シューズをアバター化したユニークなキャラクターを制作し、そのビジュアルを公開した。2018年春夏コレクションをPRするもので、シーズンを代表するシューズ(キャラクター)8名が誕生。
スペインのシューズブランド「カンペール」の2018年春夏コレクションは、80年代後半から90年代初めにかけてのファッションからインスピレーションを受けたもので、その時代の要素を取り入れた大胆なシルエットとシーズナルカラーやレトロなプリントが特徴だ。

今季のビジュアルでは、シーズンを代表するシューズをアバター化し、ユニークなキャラクターとひねりの効いた動画で最新コレクションをPRしている。Dazedやi-Dマガジンなどで活躍するフォトグラファー ダニエル・サンウォールドや、アーティスト兼ヘアメイクアップアーティスト イサマヤ・フレンチなどをスタッフに迎え、まるでハイスクールの廊下で繰り広げられるようなジョークを含んだビジュアルを制作。各アバターが自己紹介をするムービーも公開されており、思わずコレクションに愛着を感じてしまうようなウィットに富んだPRを展開している。
Brooke

Brooke

EDA

EDA

DRIFT

DRIFT

Runner up

Runner up

EDO

EDO

Runner

Runner

helix

helix

CAMPER
URL:http://cam.pr/SS18
2018/04/12

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース