ジャングル、人気絵師の藤ちょこ氏も愛用するペイントソフトの最新版「openCanvas 7」を発売

ニュース

ジャングル、人気絵師の藤ちょこ氏も愛用するペイントソフトの最新版「openCanvas 7」を発売


「openCanvas 7」

「openCanvas 7」

株式会社ジャングルは、株式会社ピージ―エヌの開発によるペイントソフトの最新版「openCanvas 7」を、2018年5月17日(木)に発売する。対応OSはWindows 10 / 8.1 / 7(Windows RTには非対応)で、パッケージ版とダウンロード版の標準価格が各7800円(税抜)。人気絵師の藤ちょこさんら3名のイラスト制作テクニックやTIPSを紹介するガイドブックが付いた製品も用意されており、標準価格8800円(税抜)で販売される。
「openCanvas」は、シンプルで分かりやすいインターフェイスを備え、イラスト初心者から上級者まで幅広く対応するペイントソフトだ。イラストを描いた手順や使ったツールを全て記録する独自の「イベント機能」を搭載。制作作業の手順やブラシの各種パラメーター設定をデスクトップ上で再現できるため、作業した任意の箇所まで戻して描き足す作業や、設定を変更して異なるテイストの創作を行いやすい。この機能は、複数のクリエイターによるコラボレーションにも便利。GIFアニメとして保存すれば、メイキング動画としてのWeb公開もできる。
最新版の「openCanvas 7」では、より直感的な操作を追求してUIも再設計された。ブラシエンジンも一新され、初期プリセットとしては150種類以上のブラシを用意。ブラシの描画をランダムに変化させるジッター機能も利用できる。そのほか、フィルタは40種類、レイヤーモードは22種類用意されており、レイヤーマスク機能もあるため、比較的に手頃な価格のソフトながらも多彩な表現が可能。独自のopenCanvas形式(OCI / WPB)のほかに、BMP / JPEG / PNG画像の入出力をサポートし、Adobe PhotoshopのPSDファイルの入出力にも対応している。
パッケージ版

パッケージ版

株式会社ジャングル
問い合わせ:0570-077-001(ナビダイヤル)
標準価格:
「BOXパッケージ版」7800円(税抜)
「BOXパッケージ版 ガイドブック付き」8800円(税抜)
「ダウンロード版」7800円(税抜)
URL:https://www.junglejapan.com/
2018/05/11

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース