KADOKAWA、物理演算を用いたゲームも作れる「アクションゲームツクールMV」を今夏発売

ニュース

KADOKAWA、物理演算を用いたゲームも作れる「アクションゲームツクールMV」を今夏発売


「アクションゲームツクールMV」制作例

「アクションゲームツクールMV」制作例

株式会社KADOKAWAは、ゲーム作成ソフト「ツクールシリーズ」の最新作として、Windows向けの「アクションゲームツクールMV」を2018年夏に発売する。同シリーズでは、プログラムや専門的な知識を必要とせずにゲームを制作することが可能。「アクションゲームツクールMV」では、シリーズでは初めて物理演算を用いたアクションゲームを簡単に作ることができる。現在のところ価格は未定。
「アクションゲームツクールMV」は、プログラミングを一切しなくても、独創的なアクションゲームを完成させられるソフトだ。キャラクターのアニメーションや背景マップ、サウンドなどオリジナルの素材の使用も可能。JavaScriptでの機能拡張にも対応しており、初心者から上級者までゲーム制作を楽しめる。
画面またはオブジェクトの回転と拡大縮小、パーティクルを用いたアニメーション作成、複数に組み合わせられるレイヤー機能、背景に動画を流す処理など、イメージをかたちにするための数多くの機能を用意。最大4人まで遊べるマルチプレイのアクションゲームを作成でき、4人での対戦はもちろん、協力プレイができるゲームの作成にも対応。制作パートも一新されており、フロー形式での快適なゲーム作成を行える。
(c)KADOKAWA CORPORATION 2018
「ツクールシリーズ」では初めて、物理演算を用いたゲーム作成が可能となった。画像はバイクゲームの例

「ツクールシリーズ」では初めて、物理演算を用いたゲーム作成が可能となった。画像はバイクゲームの例

最大4人まで遊べるマルチプレイのアクションゲームも作成できる

最大4人まで遊べるマルチプレイのアクションゲームも作成できる

フロー形式の制作パート

フロー形式の制作パート

アニメーションの設定も充実

アニメーションの設定も充実

株式会社KADOKAWA
URL:https://tkool.jp/act/
2018/05/14

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース