ここから始める、この先につながる WEBデザインの基礎スキル

 ここから始める、この先につながる 
WEBデザインの基礎スキル



もはやデザイナーの仕事のひとつとして定着しつつあるWebデザインですが、まだまだ仕事に追われてスキルを身につけるまでに至っていない人や、技術の壁を感じて二の足を踏んでいる人も多いのではないでしょうか。Webの世界はトレンドの変化が激しいのは事実です。ただし、知識や技術の名前は変わっていても、中身の根本は過去の応用がほとんどです。しかも最近では、技術をあまり意識しなくても、デザイナーとしてセンスを存分に発揮できるようなツールが増えています。始めるなら今です。この特集をきっかけに、この先につながる基礎スキルをモノにしてください。

 Web Design Basic 
HTML&CSSによるコーディングのノウハウを学ぶ
文. ハヤシユタカ[MOONYWORKS] URL. www.html5-memo.com/

 HTMLとは、制作者がどのような構造のWebサイトにするのかをWebブラウザに理解させ、表示するための共通語。CSSはHTMLで制作されたWebサイトをどう表示させるのか、という見た目や装飾を指定するための文書です。Webページは、まずHTMLでWebサイトのしっかりとした基本構造を構築して、CSSで細かいデザインを施すという流れで制作します。これらHTMLやCSSの基本を把握すると、原稿を適切にHTMLでマークアップ(意味付け)できるようになります。これにより、検索エンジンにヒットしやすくなるのはもちろん、ユーザビリティやアクセシビリティの向上が図れるでしょう。

>>>「HTMLの基本構造とその役割を押さえる」
>>>「実際にHTMLを記述しながらその基本を習得する」






本記事は『MdN』2012年11月号(vol.223)からの転載です。
M223_cover

楽天ブックスで買う

そのほかには下記のような記事が掲載されています。
(▼クリックすると画像が大きく表示されます)


特集のすべての記事は誌面でお読みになれます。
月刊『MdN』掲載記事号の情報はこちら!

■そのほかの月刊『MdN』からの転載記事
アイデアは原価0円の資源。しかも枯れることはありません。どんどん使いましょう!
(『MdN』2012年10月号より)
書体の選び方、文字の組み方」(『MdN』2012年9月号より)
多様化する時代に押さえるべき印刷の知識」(『MdN』2012年8月号より)
2012年からはじめるWebデザイン。」(『MdN』2012年7月号より)
イラストを素敵に描く、見せるメソッド36」(『MdN』2012年6月号より)
Photoshopの上級者でさえなぜか曖昧な5つの基本機能」(『MdN』2012年5月号より)



twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

▷こんな記事も読まれています

Recommended by